基本情報「GoToキャンペーン」って何?

ベンチに置かれた旅行バックとカメラと地図

※2020年7月17日、政府よりGo To トラベル キャンペーンの運用の見直しが発表されました。

「旅行に行きたい!」という言葉、新型コロナウイルスの自粛生活中に何度言いましたか?

にぎやかなドライブ旅行、のんびりと電車の一人旅、飛行機で遠出するプチ旅行など、たくさんの妄想旅行プランを立てた人もいるんじゃないでしょうか?!

今回は、そんな旅行欲求を抑えきれない旅行者と旅行者を心待ちにしている地域の人たちをつなげてくれる『Go Toキャンペーン」の基本情報をご紹介したいと思います。

何事も基本は大事!!

『Go Toキャンペーン』って何?
いつ、どこで、誰が、どうやったら利用できるの?!

知れば知るほど旅行欲求が高まるキャンペーンの基本情報とメリットと、日本全国の魅力あふれる地域に行く前に知っておきたい利用する際の注意点も合わせてお伝えして行きます。

旅行好きとは是非シェアしたい!
それでは早速見ていきましょう!!

Go To キャンペーンって何?

『Go Toキャンペーン』は、観光、飲食業、イベント・エンターテインメント業などを対象に、政府の補助金の支出により需要喚起と消費喚起を目指す期間限定キャンペーン施策のこと。

その目的は、新型コロナウイルス感染収束後に、日本国内の人の流れと街のにぎわいを創り出し、地域の再活性化につなげることを掲げていて、官民一体となった取り組みになります。

要するに、新型コロナウイルスで甚大な影響を受けている地域と観光・旅行したい人たちをつなげるための取り組みが『Go To キャンペーン』。地域には多くの観光客や宿泊客に来てもらえるようプロモーション支援をおこない、旅行したい人たちには手軽に旅行や観光を楽しめるようなサービスを行なっていく予定です。

そんな『Go Toキャンペーン』には、主に4つのキャンペーンがあるので、さらに細かく見ていきましょう。

Go To Travelキャンペーン(旅行代金などを補助)

旅行業者経由で、期間中の旅行商品を購入した人たちに、代金の2分の1相当のクーポンなどを与える。宿泊割引は最大1人当たり2万円分/泊。

(クーポンには、宿泊割引に加えて飲食、地域産品、施設などの利用クーポン等を含む)。

Go To Eatキャンペーン(飲食代金などを補助)

オンライン飲食予約サイト経由で、期間中に飲食店を予約・来店した人たちに、飲食店で使えるポイントなどを与える。最大1人あたり1,000円分。

登録飲食店で使えるプレミア付き食事券を発行(2割相当の割引など)。

Go To Eventキャンペーン(イベント代金などを補助)

チケット会社経由で、期間中のイベント・エンターテインメントのチケットを購入した人たちに、割引・クーポンなどを与える(2割相当分)。

Go To 商店街キャンペーン(商店街への支援など)

商店街などによるキャンペーン期間中のイベント開催、プロモーション、観光商品開発などの実施。

上記の4つをまとめて『Go Toキャンペーン』と呼ぶんですね

GoToキャンペーン利用するために知っておこう!

いつから始まるの

国土交通は国内旅行の代金を補助する『Go To キャンペーン』を、7月22日からの旅行を対象にすると発表しました。

しかし、旅行先で利用できる地域共通クーポンの発行に関しては9月1日以降に別途お知らせされるため、当初は35%相当の支援(65%は自己負担)になります。

『Go To キャンペーン』の開始時期は8月上旬と新たに発表されました。

一時、観光事業支援の事務委任先の公募を中止してストップしていたキャンペーンの事業開始時期が改めて発表されました。合わせて、公募時期を6月16日から6月29日までと発表。

現在はキャンペーン開始時期が再検討されているため、新たな情報が入り次第更新します。

※当初、Go Toキャンペーンは7月下旬頃からの開始が検討されていました。
しかし、6月6日に『Go Toキャンペーン』の委託先公募を中止し仕切り直すことから、7月下旬よりも開始時期が遅れる可能性があります。

※2020年5月25日に緊急事態宣言が解除されて、段階的に外出自粛の緩和が進んでいます。観光については6月中旬までは県内の移動に限定、以降は県外へ移動しての観光も可能というように徐々に緩和されて、8月以降に全国的な移動制限が緩和される見通し。ただし新型コロナウイルスの感染状況に合わせて開始時期が延期になる可能性があります。

どの範囲で使えるの?どこで買えるの?

国内旅行が対象になります。

旅行会社などが販売する旅行商品(日帰りも対象)を購入すると利用できます。

「Go To Travelキャンペーン」を利用できる旅行会社は?

Go Toキャンペーンについて扱う旅行会社が多数ありますので、ご紹介します。

一休.com

楽天トラベル

じゃらん

ゆこゆこ

Relux(リラックス)

JTB

HIS

ジャルパック

近畿日本ツーリスト

日本旅行

誰が使えるの?

国内旅行者が対象(訪日外国人旅行者は対象外)になります。

当面の間、東京在住者は適用不可

当面の間、東京発着の旅行(具体的には東京を目的地とする旅行、および東京都内在住者の旅行)は適用不可

若者の団体旅行、重症化しやすい高齢者の団体旅行、大人数の宴会を伴う旅行などは、感染リスクの高い旅行として控えることが望ましい

どんなメリットがあるの?どんなサービスがあるの?

旅行者の場合、旅行商品の割引や現地で使えるクーポンを受け取り、お得に旅行できます。

例えば旅行代金は、旅行商品価格の2分の1。
ただし割引上限は、1名あたり2万円分/泊(日帰りは1万円)の割引を受けられます。
また、旅行期間中に限り旅行先の登録加盟店で利用できる地域共通クーポンを利用できます。

キャンペーン利用する際の注意点は?

『Go Toキャンペーン』を利用する場合、特に覚えておいてほしいのが補助金の割引比率。

キャンペーン利用する前に、どんな比率になるのかシュミレーションで見ていきましょう!
また利用するにあたって何をしておくと良いのかもお伝えしていきます。

キャンペーン補助金の割引比率を知っておこう

7割は旅行代金の割引、3割は現地クーポンなどの割引として付与される。

例えば、1人当たり40,000円の旅行代金の場合、割引対象額は20,000円になります。

20,000円のうち、70%の14,000円が旅行代金から割引となり、残り30%の6,000円が旅行先で使える現地用クーポンとして付与されます。

Go To Travelキャンペーンの割引シュミレーション

※20,000円すべてが旅行代金の割引にはならないのでご注意を!

Go To キャンペーンのまとめ

そろそろ「どこへ旅行しようかな?」という言葉を言ってもよい雰囲気になってきましたよね?

今回『Go Toキャンペーン』について調べていく中で、旅行好きな自分はキャンペーンを利用して旅行することが地域の活性化にもつながるなら是非利用してみたいと思いました。

旅行好きな人たちともシェア出来たら嬉しいですね。

まだまだ新型コロナウイルスと向き合っていく生活は続きますが、楽しいことを見つけて前向きになってもらえたら嬉しいです。

これから始まる『Go Toキャンペーン』については、情報更新されたらまた伝えていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA