VPNでサブスク料金を安くする方法!おすすめサービス5選をご紹介【節約術】

サブスクリプションサービスのイメージ画像

【広告・PR】

サブスクリプションサービスの料金をもっと安くしたいと考えたことはありませんか?

実は、VPNを使うことで、普段使っているサブスクの月額料金を安くできるんです!

例えば、VPNを使って安くできるサブスクと料金の違いには下記などがあります。

VPNで安くできるサブスクリプションサービス一覧と節約額

サブスクリプション
サービス名
日本の料金海外の料金年間節約額
YouTube Premium1,180円/月
(14,160円/年)
インド
129ルピー/月
(約210円、2,520円/年)
約11,640円
Netflix
(ネットフリックス)
1,490円/月
(17,880円/年)
トルコ
93.99リラ/月
(約600円、7,200円/年)
約10,680円
Apple Music980円/月
(11,760円/年)
インド
99ルピー/月
(約160円、1,920円/年)
約9,840円
Spotify980円/月
(11,760円/年)
フィリピン
129ペソ/月
(約280円、3,360円/年)
約8,400円
Microsoft365
(旧Office365)
12,984円/年インド
4,899ルピー/年
(約7,800円/年)
約5,184円
Canva Pro1,500円/月
(18,000円/年)
ブラジル
28レアル/月
(約600円、7,200円/年)
約10,800円
Google One250円/月
(3,000円/年、100GBプラン)
トルコ
10.99リラ/月
(約70円、840円/年)
約2,160円
※料金は為替レートの影響で変わることがあります。
※サブスク契約できる国は状況により変わることがあります。

これらのサブスクリプションサービスをVPNを使って他の国の料金で契約することで、年間で合計60,704円程度の節約が可能です。

具体的な金額は為替レートによって変動する可能性がありますが、大きな節約が期待できるがおわかりいただけたでしょうか?

ケンジントン

筆者は、海外旅行や世界一周、また海外暮らしの中でVPNを使った海外旅行の節約術やより快適に暮らすためのお得情報を紹介しています。好きなサブスクはYouTubeプレミアム、好きな映画は「スタンドバイミー」。

このブログでは、初心者にもわかりやすく、VPNを使ってサブスクをお得に利用する方法を詳しく解説します。

VPNの仕組みや具体的な手順、おすすめのVPNサービスまで網羅しているので、この記事を読めば、すぐにサブスク料金を節約できるようになりますよ。

Recommended VPN Service
サブスクにおすすめなVPNサービス5選

  • NordVPN: 価格と使い勝手の良さ・バランスの良い大手VPNサービス
  • ExpressVPN: 世界トップクラスの通信速度と高いセキュリティが定評な大手VPN
  • Surfshark: リーズナブルな価格と無制限の同時接続を皆んなで楽しめるVPN
  • CyberGhost: 世界の動画配信を幅広く見れて、長期プランのコスパが良いVPN
  • MillenVPN: 日本運営の安心感とコスパの良さ、充実した短期プランが好評なVPN

VPNを使うとサブスクが安くなる理由

VPNを使うことで、サブスクリプションサービスをお得に利用できる理由を説明します。

ケンジントン

サブスクの料金がよりも安くなる仕組みや、なぜ国ごとに価格が異なるのかを理解すれば、より安心してVPNを活用できるようになりますよ!

VPNとは?(サブスク料金が安くなる理由)

VPN接続した場合とVPN接続しない場合を比較した図
引用元:mixhost

VPN(Virtual Private Network)とは、インターネット上に仮想の専用線を設定し、特定の人のみが利用できる専用ネットワークのこと。

VPNで得られる主な効果
  • インターネット通信のセキュリティ性が高まる
  • 国内外でも安定したインターネット通信環境が整う
  • 通信速度が最適化されてストレス軽減
  • 日本と海外、双方向で自由なネット通信を可能にする

VPN接続することでデータ送信を暗号化し、異なる国からのアクセスとして認識させることができます。例えば、VPN接続することで日本からのアクセスをインドからアクセスしているようにみせることができるようになります。

VPNを使うことで他の国から接続しているように見せることで、より安い国のサブスクリプションサービスを契約できるというメカニズムです。

ケンジントン

現在では、日本をはじめとした世界中の企業や個人がリモートワーク・安全な拠点間通信を行うためにVPN通信を利用しています。

サブスク料金が国ごとに異なる理由

サブスクリプションサービスの料金が国ごとに異なるのは、各国の経済状況や物価、購買力に合わせて価格が設定されているためです。

例えば、YouTube PremiumやNetflixなどのサービスは、アメリカや日本などの先進国と、インドやフィリピンなどの新興国では料金が大きく違います。

これにより、各地域のユーザーが無理なくサービスを利用できるようになっています。

ケンジントン

VPNを活用することで、この価格差を利用して、より安い料金でサブスクリプションを契約することができるようになるんです!

VPNを使ってサブスクを安く契約する方法

実際にVPNを使ってYouTubeプレミアムを契約する方法をわかりやすくステップで解説します。

VPNを使ってYouTubeプレミアムを契約するときに準備するもの

VPNを利用してYouTubeプレミアムを契約するには、以下を準備しましょう。

準備するもの
  • 有料のVPNサービス
  • Googleアカウント
  • 支払用のクレジットカード情報

VPNサービスには無料と有料がありますが、無料VPNはセキュリティが脆弱で個人情報を盗まれたり、契約が上手くいかないことがあるため、有料VPNサービスをおすすめです。

次に、YouTubeはGoogleのサービスなので、Googleアカウントは必須になります。

最後に、支払用のクレジットカード情報が必要になるので合わせて準備しましょう。

VPN経由でYouTubeプレミアムを契約する手順

ここからは登録が簡単で使いやすい大手VPNサービスのNordVPNを利用したYouTubeプレミアムの契約手順を5ステップでご紹介します。

STEP

Googleアカウントを取得する

STEP

VPNを用意する

STEP

VPNで海外のサーバーに接続する

STEP

VPNに接続した状態でYouTubeプレミアムを契約する

STEP

YouTubeプレミアムの契約完了を確認する

ケンジントン

図解入りで、初めてVPNを使う人にも分かりやすく説明しますね!

Googleアカウントを取得する

YouTubeプレミアムを契約する際には、Googleアカウントの準備が必須です。

もし既にGoogleアカウントを持っている場合は、そのアカウントを使用しても問題ありません。

しかし、既存アカウントは、Googleによって過去のネット利用歴に基づく日本でのアクセス履歴の影響でエラーが発生する場合がありました。

契約時のエラー発生を避けるためにも、新規アカウントの作成がおすすめです!

ケンジントン

エラー発生時や既存アカウントでの登録ができない場合は、YouTubeプレミアム専用の新しいGoogleアカウントを作成しましょう!

VPNを用意する

有料VPNはさまざまな種類と特徴がありますが、最初は費用が安くて使いやすい有料VPNサービスを選ぶことをおすすめします。

STEP

NordVPNを契約する

NordVPNの公式サイトにアクセスし、「NordVPNを購入」または「お得に購入」をクリックする。

NordVPNの契約の仕方-02

「プラン期間」と「プラン内容」を選んで、購入ボタンをクリックします。

NordVPNの契約の仕方-03

メールアドレスを入力して、決済・支払い方法を選択する

NordVPNの契約の仕方-04

金額を確認し「続ける」をクリックして支払いを完了する。

NordVPNの契約の方法05

正常に支払いが完了すると、アカウント作成完了と支払い完了のメールが届きます。
ウェルカムメールの「Conect Now」のボタンをクリックしてアプリダウンロードの画面に移動しましょう。

STEP

アプリをダウンロードする

デバイスに合わせてNordVPN用のアプリをダウンロードします。

NordVPNアプリをダウンロードする方法01

PCで使用する場合は、そのままダウンロードボタンをクリックし、スマホやタブレットで使いたい場合はQRコードをかざして、ストアからダウンロードします。

STEP

アカウントを有効化する

決済処理とアプリダウンロードが完了したら、次はアカウント登録します。

NordVPNアカウントの有効化のやり方01
NordVPNアカウントの有効化のやり方02

NordPassを立ち上げて「Log In」ボタンをクリックします。

NordVPNのアカウント作成時に指定したメールアドレスを入力し「Continue」ボタンをクリックします。

NordVPNアカウントの有効化のやり方03

指定したメールアドレスにアカウントを有効化するための認証コードが送られてくるので、NordVPNの認証用ページで入力します。

NordVPNアカウントの有効化のやり方04
NordVPNアカウントの有効化のやり方05

アカウント有効化が正常に行われると、NordVPNにサインインするためのパスワードを登録できるようになります。

パスワードを入力すると、アカウントの有効化が完了です。

ケンジントン

これでNordVPNのVPNサービス自体が利用可能になりますよ!

VPNで海外のサーバーに接続する

VPNの準備ができたら、YouTubeプレミアムを安く契約できる海外のサーバーに接続しましょう。

おすすめのVPNとYouTubeプレミアムを格安で契約できる国の組み合わせは、以下になります。

VPN名安く契約できる国YouTubeプレミアム料金
NordVPNベトナム79,000VND/月
(約477円/月)
Surfsharkマレーシア17.9MYR/月
(約573円/月)
CyberGhostフィリピン159PHP/月
(約427円/月)
2024年4月1日時点の為替レートで計算

おすすめVPNサービスの中ではベトナム、マレーシア、フィリピンでVPN接続して、YouTubeプレミアムを格安で契約できます。

YouTubeプレミアムの契約完了を確認する

YouTubeプレミアムに契約できた状態

正常に加入できると、YouTubeの左上に表示されているロゴが「Premium」に変わります。

ケンジントン

動画再生時に広告が表示されないのでサクサク見れて、めちゃくちゃ快適に視聴できるようになりますよ!

VPNで安くなるサブスクサービス一覧

ここからはどんなサブスクリプションサービスがVPNで安く利用できるか見ていきましょう。

VPNを使って安く利用できるサブスクサービス
  • YouTube Premium
  • Netflix(ネットフリックス)
  • Apple Music
  • Spotify
  • Microsoft365(旧Office365)
  • Canva Pro
  • Google One

YouTube Premium

YouTube Premiumは、広告なしでYouTubeを視聴したり、バックグラウンド再生やオフライン再生ができる便利なサブスクリプションサービスです。しかし、日本で契約すると月額1,280円もかかります。

そこで、VPNを使って他の国で契約することで、驚くほど安く利用する方法をご紹介します。

YouTube Premiumの主な利点
  • 広告なしで視聴
  • バックグラウンド再生
  • 動画をダウンロードしてオフライン再生
  • YouTube Music Premiumの利用

YouTubeプレミアムを契約すると、快適にYouTube動画を見れたり、YouTube Music Premiumを通して音楽や好きなアーティストのMVも楽しめます。

国ごとのYouTube Premium料金比較

国名月額料金
(現地通貨)
差額
(年間節約額)
日本のクレジットカード
利用可否
日本1,280円
ナイジェリア約121円
(1,100 NGN/月)
-1,159円/月
(年間約13,908円)
×
インド約244円
(129 INR/月)
-1,036円/月
(年間約12,432円)
トルコ約283円
(57.99 TRY/月)
-997円/月
(年間約11,964円)
アルゼンチン約334円
(1,899 ARS/月)
-946円/月
(年間約11,352円)
ウクライナ約386円
(99 UAH/月)
-894円/月
(年間約10,728円)
フィリピン約428円
(159 PHP/月)
-852円/月
(年間約10,224円)
ベトナム約488円
(79,000 VND/月)
-792円/月
(年間約9,504円)
インドネシア約560円
(59,000 IDR/月)
-720円/月
(年間約8,640円)
マレーシア約560円
(17.9 MYR/月)
-720円/月
(年間約8,640円)
ブラジル約757円
(24.9 BRL/月)
-523円/月
(年間約6,276円)
ペルー約877円
(20.9 PEN/月)
-403円/月
(年間約4,836円)
モロッコ約949円
(60 MAD/月)
-331円/月
(年間約3,972円)
ブルガリア約959円
(10.99 BGN/月)
-321円/月
(年間約3,852円)
カザフスタン約959円
(2,700 KZT/月)
-321円/月
(年間約3,852円)
チリ約962円
(5,500 CLP/月)
-318円/月
(年間約3,816円)
サウジアラビア約1,006円
(23.99 SAR/月)
-274円/月
(年間約3,288円)
ポーランド約1,043円
(25.99 PLN/月)
-237円/月
(年間約2,844円)

※現地の住所の入力が必要

これらのデータからわかるように、フィリピンやインドで契約すると、日本の料金の約3分の1で利用することができます。特に、フィリピンでは月額159 PHP(約428円)と非常にお得です。

YouTube Premiumを日本で契約すると月額1,280円必要ですが、フィリピン経由で契約すると、毎月約850円(年間で約10,000円)を節約できます

VPNを使ってYouTubeプレミアムを安く契約する手順は、以下の記事でくわしく書いています。

youtubeプレミアムのロゴ

Netflix(ネットフリックス)

映画やオリジナルドラマを楽しむための代表的な動画配信サービスのネットフリックスもVPNで安くなるサブスクの一つです。

日本でネットフリックスを契約する場合、広告なしのスタンダードプランは月額1,490円、広告つきのプランは月額790円になります。

しかし、VPNを利用して日本以外の国で契約すると、半額以下の料金で利用することが可能です。

国ごとのNetflix(ネットフリックス)の料金比較

国名月額料金
(現地通貨)
差額
(年間節約額)
日本1,490円
トルコ約571円
(119.99 TL/月)
-919円/月
(年間約11,028円)
インド約299円
(199 INR/月)
-1,191円/月
(年間約14,292円)
ブラジル約536円
(25.9 BRL/月)
-954円/月
(年間約11,448円)

これらのデータからわかるように、トルコやインドで契約すると、日本の料金の半額以下で利用することができます。特に、トルコでは月額119.99 TL(約571円)と非常にお得です。

VPNを使ってNetflixを安く契約する手順は、以下の記事でくわしく書いています。

ネットフリックスのロゴマーク

Apple Music

1億曲以上の音楽を配信し、全世界で6,000万人以上のユーザーが利用している人気の音楽ストリーミングサービスであるApple MusicもVPNを活用すると安くできるサブスクの一つです。

広告なしの聴き放題でオフライン再生も可能ですが、日本で契約すると月額1,080円かかります。

けれどApple Musicをトルコやインドで契約すれば日本の大幅に安く利用することができます。

国ごとのApple Musicの料金比較

国名月額料金
(現地通貨)
差額
(年間節約額)
日本1,080円
トルコ約95円
(19.99 TRY/月)
-985円/月
(年間約11,820円)
インド約150円
(99 INR/月)
-930円/月
(年間約11,160円)

トルコやインドで契約すると、日本の料金の約8分の1で利用することができます。

特に、トルコでは月額19.99 TRY(約95円)と非常にお得です。

Spotify Premium

Spotifyは、183の国と地域で利用できる世界最大手の音楽配信サービスです。

Spotify Premiumの主な利点
  • 広告削除
  • オフライン再生
  • スキップ無制限
  • 好きな曲の自由再生
  • 高音質再生

Spotify Premiumは、日本で契約すると月額980円かかりますが、ナイジェリアやトルコで契約すると大幅に安く利用することができます。

国ごとのSpotify Premium料金比較

国名月額料金
(現地通貨)
差額
(年間節約額)
日本980円
ナイジェリア約96円
(900 NGN)
-884円/月
(年間約10,608円)
トルコ約212円
(39.99 TRY)
-768円/月
(年間約9,216円)
ベトナム約368円
(59,000 VND)
-612円/月
(年間約7,344円)
ブラジル約690円
(21.90 BRL)
-290円/月
(年間約3,480円)

これらのデータからわかるように、ナイジェリアやトルコで契約すると、日本の料金の1/10以下で利用することができます。特に、ナイジェリアでは月額900 NGN(約96円)と非常にお得です。

Microsoft365(旧Office365)

Microsoft 365は、Word、Excel、PowerPointなどの機能が備わったオフィスツールで、社会人必携のサービスです。

Microsoft 365の主な利点
  • Word、Excel、PowerPointなどのオフィスツールの利用
  • クラウドストレージの利用
  • マルチデバイス対応
  • 定期的な機能更新

Microsoft 365は、日本で契約すると月額プランで1,284円、年額プランで15,408円かかりますが、インドで契約すると大幅に安く利用することができます。

国ごとのMicrosoft 365料金比較

国名月額料金年額料金
(現地通貨)
差額
(年間節約額)
日本1,284円15,408円
インド約8,909円
(4,899 INR/月)
-6,499円
(年間約6,499円)

これらのデータからわかるように、インドで契約すると、日本の料金の半額近くで利用することができます。特に、インドでは年額4,899 INR(約8,909円)と非常にお得です。

ケンジントン

ただし、日本では月額料金を選べますが、インドでは年間契約のみの契約になるので注意しましょう。

Canva Pro

Canvaは、SNSの投稿用画像、プレゼン資料、名刺などを簡単に作成できるグラフィックデザインツールで、世界中で広く利用されています。

有料版のCanva Proでは、無料版以上の写真、動画、テンプレートが利用でき、クラウドストレージも5GBから100GBに大幅に増加するなど使える機能が大幅に拡大します。

Canva Proの主な利点
  • 使える素材やテンプレが25万点→61万点
  • 無料ストレージが5GB→1TB
  • 加工機能を追加できる
  • 独自フォントアップロード
  • SNSへの直接投稿

Canva Proは、日本で契約すると月額1,500円かかりますが、トルコやフィリピンで契約すると大幅に安く利用することができます。

国ごとのCanva Pro料金比較

国名月額料金
(現地通貨)
差額
(年間節約額)
日本1,500円
トルコ約476円
(99.99 TRY/月)
-1,024円/月
(年間約12,288円)
フィリピン約804円
(299 PHP/月)
-696円/月
(年間約8,352円)
インド約907円
(499 INR/月)
-593円/月
(年間約7,116円)

これらのデータからわかるように、トルコやフィリピンで契約すると、日本の料金の約3分の1で利用することができます。特に、トルコでは月額99.99 TRY(約476円)と非常にお得です。

Google One

GoogleOneは、Googleが提供するストレージサービスで、無料で15GBまで利用できますが、有料版では100GBから2TBまで容量を拡張できます。

Google Oneの主な利点
  • 100GB〜2TBのクラウドストレージ
  • ファミリープランで最大5人と共有可能
  • Googleドライブ、Gmail、Googleフォトのストレージ容量を統合
  • 追加のGoogleサポート特典

Google Oneは、日本で契約すると月額250円から、年額2,500円から利用できます。しかし、トルコで契約すると月額約28円から、年額約280円からと非常に安くなります。

国ごとのGoogle One料金比較

国名月額料金年額料金
(現地通貨)
差額
(年間節約額)
日本250円〜2,500円〜
トルコ約28円〜
(5.79 TRY/月)
約280円〜
(57.99 TRY/年)
-222円/月
(年間約2,220円)

これらのデータからわかるように、トルコで契約すると、日本の料金の約1/10で利用することができます。特に、月額28円、年額280円で利用できるトルコでの契約は非常にお得です。

VPNを使ってGoogle Oneを安く契約する手順は、以下の記事でくわしく書いています。

Google Oneのロゴ

Zoom有料版(Proプラン)

Zoomは、リモートワークやオンライン会議で欠かせないツールですが、無料版には制限がありますが有料版に変更することでさまざまな機能が追加されます。

Zoom Proの主な利点
  • 無料版のすべての機能が使用可能
  • 大人数で会議を行う場合はオプションで参加人数の拡張が可能
  • 3人以上の会議は30時間まで
  • ユーザー管理機能・管理者機能コントロールが利用可能
  • レポーティング機能を利用すればグループ内で行われる会議を把握できる
  • Zoom Cloudに会議を録画した動画ファイルを保存可能(容量1GB)
  • Skype for Businessとの互換性あり
  • Zoom ビデオウェビナーが追加オプションとしてアドオン可能

Zoom Proプランは、日本で契約すると月額2,125円、年額20,100円かかりますが、ベトナムやインドネシアで契約すると大幅に安く利用することができます。

国ごとのZoom Pro料金比較

国名月額料金年額料金
(現地通貨)
差額
(年間節約額)
日本2,125円20,100円
ベトナム約1,390円
(222.931 VND/月)
約13,887円
(2,675,172 VND/年)
-735円/月
(年間約6,213円)
インドネシア約1,405円
(145,538 IDR/月)
約14,037円
(1,455,379 IDR/年)
-720円/月
(年間約6,063円)

これらのデータからわかるように、ベトナムで契約すると、日本の料金と比べて年間最大6,213円も節約できます。

Cambly(キャンブリー)

Cambly(キャンブリー)は、ネイティブ講師とマンツーマンレッスンが受けられるオンライン英会話サービスです。英語を母国語とする1万人以上の講師が24時間365日、予約なしですぐにレッスンを開始できるため、多くのユーザーに利用されています。

Camblyの主な特徴
  • ネイティブ講師とマンツーマンレッスン
  • 24時間365日予約なしでレッスン可能
  • 全レッスンの自動録画機能
  • 翻訳付きテキストチャットシステム
  • TOEIC、IELTS、TOEFLなどの試験対策やビジネス英語、日常英会話力の向上に対応

Camblyは日本で契約すると月額4,674円かかりますが、ブラジルで契約すると大幅に安く利用することができます。

国ごとのCambly料金比較

国名月額料金(円)年額料金(円)差額(年間節約額)
日本4,674円56,088円
ブラジル3,366円40,310円-15,778円

これらのデータからわかるように、ブラジルで契約すると、日本の料金と比べて年間最大15,778円も節約できます。

Camblyはネイティブ講師から質の高い語学学習が受けられるサービスですが、他のオンライン英会話サービスと比べて料金が高めなのがネックでした。

けれど、VPNを使ってブラジルから登録すると、割安でレッスンを受けることができます。

ケンジントン

有名なレアジョブと組み合わせて利用している日本人も多く、節約しながら英会話を学べますよ。ネイティブの発音やイディオムを身に付けたいという英語学習者には特におすすめです!

VPNで安くならない・効果がないサブスクサービス

サブスクの中には、VPNを使っても安くお得にならないサービスも存在します。

例えば、VPNを使っても安くならないサブスクには以下があります。

VPNを使っても安くならないサブスク
  • Adobe Creative Cloud
  • Apple One
  • Disney+(ディズニープラス)
  • Hulu
  • U-NEXT

上記のサブスクリプションサービスは、アカウントが特定の国に連動しているため、VPN用のアカウントを接続先の国の名義で作成し、サービス利用時に都度変更する手間がかかりすぎるため、割引率に比べておすすめできません。

また、提供価格の差異がほとんどないサービスもあり、VPNを利用するメリットがありません。

ケンジントン

利用したいサブスクリプションサービスがVPNでどれくらい割引になるか事前に確認しておくことが重要です。

サブスクを安く利用するのにおすすめのVPN

サブスク料金を安く契約するときにおすすめのVPNサービスをご紹介します。

おすすめVPNサービス5選
  • NordVPN
  • ExpressVPN
  • Surfshark
  • CyberGhost
  • MillenVPN
ケンジントン

安全なインターネット環境を考慮しながら、各VPNサービスの特徴や料金プラン、おすすめしたい人をご紹介しますのでご覧ください。

NordVPN

NordVPNのロゴマーク
引用元:NordVPN公式

NordVPNは、高いセキュリティ性能、迅速な接続速度、そして使い勝手の良さで人気のVPNサービスの一つ。

通信速度や安定性を重視する人バランス良く安心して使えることを重視する人におすすめです。

サービスNordVPN
料金1ヶ月プラン:1,970円/月
12ヶ月プラン:750円/月
24ヶ月プラン:600円/月
※全てスタンダードプランの場合
運営会社
(国)
Tefincom S.A.
(パナマ共和国)
サーバー設置国83ヵ国
サーバー台数6,188台
同時接続台数6台
サポート体制チャットボット、ライブチャット、メール
24時間365日
日本語対応あり(自動翻訳機能)
無料期間あり(30日間返金保証)

NordVPNは、世界60カ国以上に6,000以上のサーバーを持ち、高速で安定した接続を提供します。さらに、NordVPNは軍事レベルの暗号化と厳格なノーログポリシーでプライバシーを守り、24時間365日のカスタマーサポートを提供しています。

シンプルなアプリで直感的に操作しやすいので、VPN初心者の人にもおすすめです。

▼公式サイト▼

関連記事:「【たった3分】NordVPNの使い方と登録方法を解説!画像付き&簡単ステップでご紹介!

ExpressVPN

Express VPNロゴ
引用元:ExpressVPN公式

ExpressVPNは、世界トップクラスの通信速度と安定性、そして独自のセキュリティで高い評価を得ているVPNサービス。

特に通信速度を重視する人ビジネスパーソンにおすすめのVPNサービスです。

サービス名ExpressVPN
料金1ヶ月プラン:1,877円/月
6ヵ月プラン:1,448円/月
12ヵ月プラン:967円/月+3ヶ月無料
※為替レート145円で計算
運営会社
(国)
Express Technologies Ltd.
(イギリス領ヴァージン諸島)
サーバー設置国105カ国
サーバー台数3,000代以上
同時接続台数8台
サポート体制ライブチャット、メール
24時間365日
日本語対応あり
無料期間30日間返金保証

ExpressVPNは、他のVPNと比べてやや高額ですが、その分で高速な通信速度に定評があります。そのため動画ストリーミングやオンラインゲームも途切れずにストレスなく楽しむことができます。

さらに、ExpressVPNは最高レベルのAES-256暗号化と厳格なノーログポリシーでセキュリティーも万全です。

ExpressVPNを利用すれば、サブスクリプションの高い料金や地域制限の悩みを解決し、安全に利用できます。

▼公式サイト▼

関連記事:「ExpressVPNの使い方は?契約〜利用までの流れを解説!速度重視派は必見!

Surfshark

surfshark VPNのロゴ
引用元:Surfshark公式

Surfsharkは、リーズナブルな価格設定と日本語対応の利便性、そして無制限の同時接続ができる強みを持つVPNサービス。

コストを抑えたい人複数のデバイスを持っている家族に特におすすめのVPNサービスです。

サービス名Surfshark
料金1ヵ月プラン:2,308円/月 〜
6ヵ月:418円/月 〜
24ヶ月プラン:328円/月 〜
運営会社
(国)
Surfshark B.V.
(オランダ)
サーバー設置国100ヵ国以上
サーバー台数3,200台以上
同時接続台数無制限
サポート体制ライブチャット・メール
24時間365日
日本語対応あり(一部で未対応)
無料期間あり(30日間返金保証)

SurfsharkVPNは、100カ国以上に3,200以上のサーバーを持ち、安定した接続を提供します。特に際立っているのは、無制限の同時接続が可能な点です。これにより、家族全員や複数のデバイスで同時に利用できます。

SurfsharkVPNはリーズナブルな価格でさまざまなデバイスや多くの人とデータ共有したい人におすすめです。

▼公式サイト▼

関連記事:「Surfsharkの評判・メリット・デメリットご紹介!おすすめな人、自分に合うかチェック

CyberGhostVPN

cyberghostVPNのロゴ
引用元:CyberGhost公式

CyeberGhostは、動画ストーリーミング専用サーバーを保持しており、また長期プランにすると価格がかなり安くなるVPNサービス。

世界のいろいろな動画配信を見たい人長期で海外旅行する人におすすめのVPNサービスです。

サービス名CyberGhost
料金1ヵ月プラン:1,790円/月
6ヵ月:1,000円/月
26ヶ月プラン:320円/月
運営会社
(国)
CyberGhost S.R.L.
(ルーマニア)
サーバー設置国100ヵ国以上
サーバー台数11,400台以上
同時接続台数7台
サポート体制ライブチャット、メール
24時間365日
日本語対応あり(一部で未対応)
無料期間1ヵ月プランは14日間
6ヵ月プランと26ヵ月プランは45日間

CyberGhostは、90カ国以上に9,000以上のサーバーを持ち、非常に広範なネットワークを提供しています。特に際立っているのは、ユーザーフレンドリーなインターフェースと専用サーバーの多さです。

ストリーミングやファイル共有など、特定の用途が決まっているユーザーには最適なVPNサービスと言えるでしょう。

▼公式サイト▼

関連記事:「CyberGhostの使い方・登録方法・申し込みから設定までの完全ガイド!

MillenVPN

millenVPNのロゴ
引用元:MillenVPN公式

MillenVPNは、日本企業が運営する安心感とコスパの良さが定評で、充実した短期プランがあるVPNサービス。

短期で海外旅行する人初めてVPNサービスを利用する人におすすめなVPNサービスです。

サービス名MillenVPN
料金7日プラン:580円/月
15日プラン:980円/月
30日プラン:1,580円/月
1年プラン:540円/月
2年プラン:360円/月
運営会社
(国)
アズポケット株式会社
(日本)
サーバー設置国72カ国
サーバー台数1,300代以上
同時接続台数10台
サポート体制メール、チャットボット
平日10:00~18:00、土日祝日は対象外
日本語対応あり
無料期間30日間返金保証

MillenVPNは、日本企業が提供するサービスで、世界47カ国に1,300以上のサーバーを持ち、高速かつ安定した接続を提供します。日本国内に多数のサーバーを配置している点が特長で、日本国内の利用者にとって非常に便利です。

日本リーズナブルな価格で日本企業の信頼性の高いVPNサービスを利用したい人には、MillenVPNを安心して利用できますよ。

▼公式サイト▼

関連記事:「Millen VPNの使い方と特徴とは?契約方法とデバイス別の使用方法、主な特徴を紹介!

VPNを使ったサブスク利用についてのFAQ

VPNでサブスクを契約すると違法になる?

VPNを使ってサブスクリプションサービスを安く契約することは違法ではありません。

国や地域によってサブスク料金は異なるしているため、VPNが合法である国からサブスクリプションサービスを契約することは違法ではありません。

ただし、下記の一部の地域や国ではVPN利用を制限または禁止しています。

  • 中国
  • ロシア
  • ベラルーシ
  • トルコ
  • イラク
  • UAE(アラブ首長国連邦)
  • オマーン
  • イラン
  • トルクメニスタン
  • 北朝鮮

関連記事:「VPNで航空券を購入するのは違法or合法?通信規制回避の法的リスクを考察

VPN接続でサブスクリプションサービスが安い国はどこですか?

主にトルコ・インド・ベトナム・ブラジル・インドネシアなどがあります。

物価の安い国途上国一度経済破綻している国などが安く契約できる傾向があります。

ただしサブスクサービスによって異なるため、確認するようにしましょう。

VPNサービスは、サブスク以外に役立つメリットはありますか?

VPNサービスを使用することによる主なメリットは以下のように多岐にわたります。

  • 価格差利用のショッピング
  • 旅行時の航空券やホテル・タクシー代金を安く予約する
  • 海外から日本の動画配信サービス視聴
  • 海外での通信規制の回避
  • Web広告表示を非表示にする
  • オンラインゲーム通信の安定化・体験向上
  • 安全なリモートアクセス・リモートワーク

関連記事:「【初心者向け】図解でわかるVPNで航空券を安く予約する方法!初めての海外旅行者必見!!

無料VPNサービスの利用は安全ですか?

無料VPNの利用は、セキュリティ面でおすすめできません。

  • セキュリティレベルが低い
  • 個人情報漏えいのリスクが高い
  • 通信が安定しない
  • 接続サーバが少ない
  • ログなしを保証しているところが少ない

多くの無料VPNは、通信速度が遅かったり、データを第三者に提供するリスクがあります。また、強力な暗号化を提供しないことが多く、プライバシー保護が不十分です。

有料ではありますが、信頼性の高いNordVPNExpressVPNなどの有料VPNを利用することをおすすめします。

まとめ:VPNを活用してサブスク料金を安く・節約しよう!

この記事ではVPNを使ってサブスク料金を安く抑える方法を解説しました。

VPNは普段使っているサブスク料金を安くするだけでなく、より生活を充実できるツールでもあります。

どのVPNサービスが良いか迷ったときは、この記事でも紹介したVPNを検討してみてください。

  • NordVPN: 価格と使い勝手の良さ・バランスの良い大手VPNサービス
  • ExpressVPN: 世界トップクラスの通信速度と高いセキュリティが定評な大手VPN
  • Surfshark: リーズナブルな価格と無制限の同時接続を皆んなで楽しめるVPN
  • CyberGhost: 世界の動画配信を幅広く見れて、長期プランのコスパが良いVPN
  • MillenVPN: 日本運営の安心感とコスパの良さ、充実した短期プランが好評なVPN

VPNを活用してサブスク料金を安く・節約するだけでなく、より安全で快適なインターネットライフを送ってください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA