感謝を込めて『ビスミンラー』

鼓動し続ける心臓

今日はイスラム教のお祭りの一つ、犠牲祭(イドゥル・アドハ)がありました。

モロッコでは友達の親戚の家にお世話になっていて、今回のお祭りにも参加させて貰うことが出来ました。

捧げられるのは羊
この日は町中の至るところから羊の鳴き声が聞こえてきていた

お祈りを捧げて、喉を切り血を抜いて、

皮を剥いだら内蔵を取り出して、一つ一つを丁寧に洗う。

これは羊の心臓
触った時はまだ温かくて、少しだけ動いてた

一通りの作業が終わるとこんな感じ
ピンク色の身体が綺麗だと思った

お祈りから始まって全部が終わったのは時間にして数十分の出来事でした。ずっと見ていたけど、不思議と嫌な気持ちには全くならなかった。

解体された羊の肉の一部を貧しい人達にも分けた後、ぼくも炭火で焼いたお肉を食べました。新鮮さもあって本当に美味しかった!

そして、

あぁ、僕たちは生き物の命を頂いて生きているんだなって素直に実感出来た。

これからはもっと感謝の気持ちを込めて言いたいと思います。

『ビスミンラー(いただきます)』

まいどまいどの安否確認ありがとうございます

こちらのランキングも応援してもらえたら嬉しいです。
ご飯を食べる前に、『いただきます』って言わない人は1クリックしなさい!

PC、iPhoneの方はこちら↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

携帯はこちらから↓
世界一周ブログランキング—–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA