命の理由

大好きな犬を抱きしめる人

ジルベルトへ

ジルがいなくなって10日が経ちました。ずっと書こうと思っていたけど、ジルの事を思い出しながら書こうとすると手が止まってかけなかったんだ。今でも一日の中でジルの事を思い出す時間がある。ジルがいなくなった家でも母さんと父さんが「やっぱり、寂しいね」って話してた。兄ちゃん達も寂しがってる。家族みんなが寂しがってる。

ジルがいなくなってわかった事、我が家が静かになったんだって事、お前が共通の話題だったって事。

今日のお祭りで神様に捧げられた羊を見ていたら、どんな形であろうと生き物すべてに意味があるんじゃないかって思った。それと同時に、テレビのドキュメンタリーの中で聞いた「皆の記憶から自分の存在が忘れ去られてしまうことが怖い」と話す死刑囚の人の言葉が思い出されて、ジルがなくなった事を考えた時にその気持ちがほんの少しだけ分かった気がした。

ずっと書きたかったけど書けなかった ジルの事、友達にも可愛がってもらったジルの事だから、みんなにもどこかで伝える時がくるだろうと思っていて、ようやく書けました。

忘れないよ、君のこと。
ジル、本当にありがとう。

今日の音楽
旅立つ日 / JULEPS

まいどまいどの安否確認ありがとうございます

こちらのランキングも応援してもらえたら嬉しいです。
記事を読んでみて、どこか1つでも共感するところがあったよ!って感じてくれた方は1クリックをお願いします。

PC、iPhoneの方はこちら↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

にほんブログ村

携帯はこちらから↓
世界一周ブログランキング—–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA