日本国内の海外みたいな街!海外旅行気分を味わえる外国人街をご紹介

カメラや帽子や手帳などの旅行道具

日本国内で海外旅行した気分や海外を感じられる場所を楽しめるスポットはないだろうか?

きっと今はこんなお悩みの旅行好き、バックパッカーが続出中。

けど、いまは新型コロナの影響で海外旅行できない。。。

今回は海外旅行したい方にとって、気になる日本国内の海外を感じられる外国人街をご紹介します!

この記事を読めば、海外旅行に行った気分や次の海外旅行に向けた新たな楽しみ方に気がつけるようになる!!

それでは早速、日本国内の海外みたいな場所、海外旅行に行きたくなる日本の海外気分スポットを見ていきましょう♪

日本の三大中華街(チャイナタウン)で気軽に海外旅行気分【横浜、神戸、長崎】

横浜中華街と東門

日本国内で手軽に海外旅行気分を味わえる場所といえば、先ずは中華街を思い浮かべる人も多いはず!

日本にある中華街(チャイナタウン)といえば、横浜、神戸、長崎の三大中華街が有名。

その中でも日本最大の横浜中華街は東アジア最大の中華街。

さまざまなトラベルサイトや旅行本にも紹介されている有名なおすすめ観光地。

テレビや口コミサイトに紹介される美味しい中華が食べられる高級レストランから知る人ぞ知る地元の名店、大人気の食べ放題店や食べ歩きなど、いろいろな楽しみ方ができるのも中華街の魅力の一つ。

中華街のシンボルである極彩色に装飾された門を眺めたり、呼び込みで熱気ある通りを絶品グルメを食べ歩きながら歩けば海外旅行気分を感じられること間違いナシ!

女子に大人気!コリアンタウン(韓国人街)でコスメや最新スイーツを満喫【新大久保、生駒】

東京新大久保の韓国スーパーマーケット

まるで韓国旅行気分!新大久保は日本最大のコリアンタウンとして有名!!

コリアンタウンに一歩踏み入れると、韓国グルメの美味しい匂いが漂い、街の中にはハングル文字や韓流音楽のK-POPが聴こえてくる。

世界で活躍するBTSやBLACKPINKなどの韓国アイドルグッズが買えるショップや大人気コスメが並ぶお店の店員さんも韓国人なので、日本にいながら韓国に行ったような気分を味わえる。

韓国グルメやおしゃれスイーツを食べ歩けて、かっこいいも可愛いだけでなく韓国グルメも贅沢に楽しめるから女性に大人気なスポットとしても有名!

東京の中心地・新宿からもほど近い新大久保は、国内で韓国旅行気分を味わえる人気スポットが盛り沢山!

日本一インド人が集まる街、東京のリトル・インディア)【西葛西】

東京都西葛西にあるインド食材店

西葛西は、東京都江戸川区の南部に位置する人情溢れる下町。

総合レクリエーション公園や多くの緑地が点在するファミリー向けの地域は、実は日本で一番インド人が集まる街。

その理由は、大手町、茅場町、日本橋などのビジネス街にアクセスしやすいから。

元々は、約40年前に「リトル・インディアの父」ジャグモハン・チャンドラ氏が日本でインド紅茶の販売を開始したことから始まった。

いまでは日本に来日する金融系ITエンジニアのインド人とその家族が多く暮らし、インド人コミュニティーも少しずつ大きくなった結果、今では「リトル・インディア」とも呼ばれるようになった地域。

東京都西葛西の駅ビル

その特徴は、中華街(チャイナタウン)やコリアンタウンのように観光地化していないこと。

街中にはインド人にも人気のインド料理店や食材屋があって、カレーやビリヤニ(インド風チャーハン)を堪能できるインドの歴史を感じられる場所。

ブラジル街(ブラジリアンタウン)で心躍るサンバカーニバル!【群馬県大泉町】

群馬県大泉町にあるブラジルレストランの看板と旗

大泉町は大企業の工場がある企業城下町。

町の人口の約10%にあたる4,000人が日系ブラジル人のため、多くのブラジル人向けレストランや雑貨店がある日本最大のブラジリアンタウン。

ブラジルまでは飛行機で片道約30時間かかるけど、大泉町のブラジリアンタウンなら都心から電車で2時間。

大泉町を歩けばブラジル人に出会えて、聞こえてくるのはポルトガル語、お腹がすいたら本場ブラジル料理が食べられる異国情緒溢れる町。

サンバを踊るブラジル女性

大泉町では2007年から毎年、サンバのイベント「大泉カルナバル」を開催して、日本とブラジルの文化交流が行なわれています。※2020年は中止

群馬県邑楽郡大泉町は遠くて近いブラジルの町。

サンバ・カーニバル(カルナバル)、ブラジル料理、ブラジル雑貨など見どころいっぱい♪

美味しいミャンマー料理の宝庫、リトルヤンゴン【高田馬場】

高田馬場にあるミャンマー料理屋の看板

東京・高田馬場周辺はミャンマー出身の人が多く住む「リトル・ヤンゴン」と呼ばれる地域。

本場に近い絶品のミャンマー料理とミャンマービールをオーダーすれば、旅気分が味わえる!

あまり馴染みのないアジアの国でも、現地料理を食べるとグッと親近感が沸いてくる。

高田馬場にあるミャンマー料理屋

ミャンマー料理の定番のひとつ「ダンバウ」はミャンマー風炊き込みご飯。

ほろほろになった柔らかい鶏肉とスパイスが香りはバターたっぷりのご飯が絶品!

日本でご当地グルメを楽しみながら、店員さんに有名観光地を尋ねると知られざるミャンマーの魅力に出会えるはず。

日本国内で海外旅行気分をより楽しむおすすめ方法

旅の思い出写真を広げる女性

ご紹介した日本で楽しめる海外旅行を味わえる場所に加えて、さらに旅を思いで深いものにする方法をご紹介!

それは、現地の人との触れあい、おすすめの食事や観光地を紹介してもらうこと。

楽しかった旅行を思い返すと、現地の人との楽しい会話や一緒に笑ったことは楽しい旅の記憶として残っていませんか?

ささいなことでも旅先での親切や楽しい時間はとても嬉しいもの。

次回の海外旅行をより楽しい物にするためにも、今回ご紹介した街や地域を訪れたら積極的に触れあいをしてみることをおすすめします。

ぜひ、気軽に海外旅行の気分を味わってくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA