西野亮廣 / 新世界 【読書感想】お金が無いと心配な人にオススメ本

西野亮廣の顔写真

新しいお金を集めて、新しい働き方で、新しい生き方とは?

この本から学べること
  • 「信用を集めて生きる」新しい人たちの生き方
  • 貯金時代から貯信時代への世の中の移り変わり
  • 事実と感情を分けて考える大切さ
こんな人におすすめ
  • お金がないと心配になる人
  • お金が大好きな人とお金が大嫌いな人
  • 新しい生き方に興味がある人

「西野亮廣/新世界」の概要

常に挑戦を続け、常に注目を浴び続け、本を出版すれば全作ベストセラー。同世代を中心に圧倒的な支持を集め、自身が運営するオンラインサロンは国内最大。時代を牽引する革命家・西野亮廣が語る「一歩踏み出す為に必要な情報」とは?そして、西野亮廣が見た『新世界』とは?今、世の中で何が起きていて、二年後に何が起きるのか?西野亮廣がキミに語りかける、“学校では教えてくれない”これからの時代の生き方。

「新世界」の新しい生き方とは?

お金は大切!それ以上に、いま大切なのが信用だ!!というお話。

いま、新しいお金(信用)を集めて、新しい働き方で、新しい生き方をしている人たちがいるようです。

ひと昔前までは「働くことでお金を稼ぐ」ことが当たり前だった。

けれど、今は『信用を稼ぐことでお金を集められる』時代になっていました。

『信用』でどうしてお金が集まるのか??

本には、50円で何でもやるホームレスさんが出てきます。

草むしり、ヌードモデルなど、何でもやりますと発信して、その様子も発信していたそうです。

ホームレスさんの様子は生活には困っていないし、さらに言うなら、外食するし、海外旅行に行っているし、結婚式だって挙げています。

なぜなら、ホームレスさんには50円で働いて回って得た『信用』があるから。

貯金ならぬ『貯信』が貯まっていたんです

なので、ホームレスさんが「今日、泊まるところがありません」と発信すると『ウチにおいでよ〜』と声を掛けてもらえます。

「彼女との結婚式を挙げたいけど、資金がありません」と発信すると、以前に働いてもらった人たちが彼のためなら!と集まってくれたそうです。

貨幣経済の片隅で『信用経済』が生まれてました。

そして、いまは『信用経済』がどんどん広がっているのかもしれません。

『信用経済』ってどんな仕組み?なぜフォロワー集めるの??

あなたはTwitterやインスタグラムをやっていますか?またフォローは何人ぐらいいますか??

一度試したことある人ならTwitterやインスタグラムのフォローを集めるのが大変なのは知っていると思います。

そして、自分がつぶやいたことに「いいね」や「フォローする」人が増えた時の嬉しさも知っていると思います。

そこには自分がつぶやいた事に対して、共感が生まれたり、自分が伝えた情報をもっと知りたいと思ってくれた人たちがいたから。

『信用』には自分の考えに共感したり信じてくれた嬉しさが含まれているんですね。

今はそうした信用で人やお金が集まるシステムや出来事もたくさんあります。

最近よく聞くクラウドファンディングとかオンラインサロンってのも、何なのかがこの本を読んでようやく分かりました。

例えば、オンラインサロン内では共通の目的を持つ人たちがオンライン上で集まっていて、イベントに参加し、サポートする中で互いに信用を得ます。

すると、今度は自分が何かをやる時には信用があるのでお金だけでなく、様々なアイデアや人材が集まるということが起こる。

正直は自分の中になかった考えだから理解出来なかったし、ホームレスさんやオンラインの話をウソみたい、信じられないと思った。

けど、そんな個人の思いは関係なく、実際に現実で起こっているから面白い。

そう思ってたら、実は自分もすでに信用でお金を集めることは一部でやっていました!

『クレジット』カードの意味は『信用』

購入した商品の金額をクレジット会社が一時的に支払ってくれます。

この信頼は、現在の資産や年収などのお金の勘定(=働きで得た『信用』)によって決まります。

そのため、自分が持っている「信用」ですでにお金を得ていました。

クレジットカードの場合は、未来の自分への借金ですが、それでも信用でお金を集められることの一例みたい。

オンラインサロンやクラウドファンディングはその発展版みたいなことだと思います。

新しい生き方、考え方を受け入れるのは簡単じゃない?!

ここまで読んで、お金お金お金ってイヤらしい話しているなと思った人は特に読むことをオススメします!!

お金がないと心配という人も、人一倍お金のこと考えてる人だと思うのでオススメです!

お金の知識のない人もオススメです!

世の中に「貨幣経済」から『信用経済』という新しい世界が生まれていて、そこで新しい働き方、新しい生き方をしている人たちがいました。

事実として読むか、感情として読むかが大切かなと感じました。

「西野亮廣 / 新世界」の読書感想文まとめ

何はともあれ著者の西野亮廣さんの実体験を元に書かれていて、実現させているから素直に凄い!!

『信用』の大切さと共に、行動力やアウトプット力がとても大事だと思ったので、一つオンラインサロンってのにダメ元でも入ってみた。この行動力が今回の学び?!

興味があったぜひ読んでみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA