歌『天城越え』~浄蓮の滝~

携帯を機種変更をしました。カメラ機能を失い、バッテリーの裏蓋を失い、なんとも悲しい姿で頑張っていたんですがとうとう事切れてしまったんです。

ついでに中に残っていたデータを移し換えたら色々と写真が出てきたのでちょっとアップしてみます。『浄連の滝』の写真とともに大好きな『天城越え』の曲も一緒にどうぞ!

夏に伊豆半島にある白浜海岸に海水浴へ行きました。

その途中にあるのが天城越えの舞台になる天城峠という峠です。他にも川端康成の小説『伊豆の踊子』の舞台にもなっている 天城峠は、木々が鬱蒼としている険しい山で、昔はその路が急峻な地形のため, 切り立った崖の上, 天城越えで尊い命を落とした人も少なくないそうです。

その天城峠の途中立ち寄ったのが今回アップした『浄連の滝』です。
Photo

マイナスイオンたっぷりの水しぶきと、清涼感ある冷たい水に癒されました。

天城峠で実際に『天城越え』を聴いたんですが、歌詞の中に出てくる幾つかの地名や言葉を追いながらの運転は情緒ある風景も重なっていいもんでした。(同じ石川さゆりさんの『津軽海峡・冬景色』を青函トンネルを潜る時に聴いた時も感慨深いものでした)

Photo_2

わさび沢

個人的には歌詞にある「あなたと~ぉ」の「ぉ」にすごく大人の色気を感じます。
実際の音楽の場所に行くと、今までとは違って深く感じ入る事ができると思うのでおススメです!

—–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA