体力勝負!

「ジロリアン」

こんな言葉がある程常連の多い店だそうで、いままだはなんだか入りずらい印象だったんですが、ついにラーメン二郎を初体験してきました。

念願の初のご対面は新宿小滝橋通り店です。

$小谷建仁のBlog

どこのお店に行っても常に店にお前に列を作っているイメージがあったんですが、この日は幸いまだ並んでいなかったので、なにも知らないままに入店。

その日は歩きまわって(この時点でラーメン屋を20件くらい探ってます)お腹も減っていたので、腹もちに合わせて「野菜多め」とだけつたえてみて、あとは普通でお願いをして待っていました。

待っている間、他のお客さんのオーダーが気になって耳をそばだてて聞いているとオーダー時にトッピングを細かく注文をする方がたくさんいたんですね。しかも、トッピングが無料だからか、自分たちで好きなようにラーメンをカスタマイズする姿にはものすごく慣れがあって、待っている間にますますラーメン二郎のハードルの高さを勝手に感じていました笑

と、待っているといよいよご対面~~!!

$小谷建仁のBlog

えっ、おいしそうぅぅうぅぅぅうううううぅう!!
けど、ボリュームありすぎぃぃぃ!!!

一瞬食いきれるかな…って思考停止になったんですが、相手はラーメンなんだと言い聞かせて向き合いなおすと、まずはスープを一口。

ん?!…なんかすごいあとひく味で、劇的にうまい!!って言うよりは、物凄く癖になる感じ(どんどんはまりそうな感じ)

よし、この調子でいこうと思って、さ~て麺を食べようと思ったら…野菜が多すぎて麺にたどりつかない。。。しょうがないのでムシャムシャ野菜を食べていたら、途中からラーメンを食べているんだか何を食べてるんだか、ちょっとよくわからなくなる時間がありました笑

けど、気がつけば、とにかく一心に食べまくっている、恐るべしラーメン二郎!

しかし、ここからが大変。。。

最初は余裕だったお腹が徐々に満たされてきて、いよいよ黄色信号点滅状態に入ってくると、身体もなんか一緒になって反応するんでしょうね。

物凄く癖になる感じの「癖」どんどん勢いを増していって…
あれ、さっきまですごくあとをひく味だったスープが…癖が強すぎて、なんかあぶない香りもしてくるような笑

結果どうにか最後まで完食をしたんですが、ここまでくるとラーメンの量の多さと「癖」になるスープになんだか体力を奪われ、率直な感想をいうと…身体が悲鳴をあげた!!!

これは体調の悪い時には行ったら…あれ?!けれど、どこかでまた行ってみたい自分がいる…そんなラーメン二郎初体験でした。
—–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA