小谷建仁の探究心

Photo_2
今日はコンビニで雑誌『ムー』をちょっと立ち読みしてました。
雑誌『ムー』知ってます?!これ知ってるって人は結構マニアックなのかもしれません。あんまり他言しない方がいいかも(笑

手っ取り早く言えば、オカルト雑誌ってことになるんでしょうか。
要は、ドッペルゲンガー、ポルターガイスト、ミステリーサークルといった超自然の現象や神秘的現象であったり、河童、ツチノコ、雪男、ネッシー、ビッグフット、スカイフィッシュ、チュパカブラといったUMA(未確認動物)について等々、それはもう真剣に書いてある雑誌なんです。(ここに載せた単語を全部知ってるってあなたはもう立派な『ムー』読者でしょう!!)

なんか楽しくないですか?!こうゆうの!!
確かに真っ当とは言いがたいかもしれないし、一見したら馬鹿っぽいのかもしれないんですが、俺はこうゆうのなんか好きなんですよねぇ~♪なんか探究心をくすぐられてしまうんです。

自分の性格上なのか、どんな物事に対して出来るだけ広く知っておきたいってのがあって、興味が出たらとりあえず手に取ってしまうんですよね。人と話をしていて少しコアな話でもついていけると嬉しいんです。けど、これも性格上の問題で飽きやすいんですねぇ。
だから荒俣宏さんみたいなふか~い考察が出来る訳じゃないんですが。。。

最近では、自分がどんなに情報、知識、知恵として知ってても、やっぱりその道の専門家には勝てないって分かったんです。すべてに知識を身につける必要は無いんだって。そのかわり、それぞれに信頼に足る専門家を見抜く目があればいいんだからって思いました。

まぁ、それでも小谷建仁の探究心はこれからもどんどん変化しながらも膨らんでいくので、この考えもまた変わっていくのかもしれません。
っと、まぁ~このように小谷建仁はエンタメ以外にも色々な事に日々アンテナを伸ばしている変な奴です。

—–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA