僕の動く図書館

今日は一日電車に揺られていました。

それで、本を読んでいたんです。

なぜ電車の中でって…今まで本を読むのって、僕の場合は電車の中で読むことが一番多かったからなんです。

最初、今日は本を読もうと決めて動き出したわけですが、その前にふと考えたのが…
今日はその環境にもこだわってみようと思ってやったのが、先にあった出来事なんですが、やっぱり良かったデス。

それで改めて思い返してみると、自分が何か物事を行うときに集中して出来る環境ってあるよなって思ったわけです。

電車の中は、あの揺れがいいのか、流れゆく景色がいいのか、座席の一番端っこに寄りかかる感じがいいのか、とにかく僕には本を読むのに集中出来る環境なんですね。

他で言うなら、映画を見るときは映画館と真夜中の自分の部屋、考え事をするときはトイレと散歩中ってな具合ですな。

なんか自分が集中したり、楽しいと思って取り組める環境を選んで、その場所に行ってやることがいつも以上に自分を高めるというか、良い効果をもたらすのかななんて感じました。

時には何か行動を起こす前に、そのための環境にもこだわってみるのも良いもんです。

今日の音楽
世界の車窓から / 溝口肇 —–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA