一期一会

昨日、携帯に突然のメールが届きました。
読むとそこには『ひさしぶり~元気してますか?今日から中学2年生に進級しました♪また、体育祭やお祭りで会えたら遊んでくださいね!』という内容。

…あぁ!わかった、あの子か~♪

ことの発端は、4年くらい前の(当時)小学4年生達がいく~お泊まり学習なる行事に教育ボランティアの引率補助に誘われたのが始まりです。 まだその当時の自分は大学生の夏休み中で、久しぶりに修学旅行気分を味わえるかなといった思いから参加してみたんです。

いざやってみた校外学習は、自然の中で子供たちと勉強をすることができてとても楽しく、また同時に引率という子供を見守るという立場から大変なこともあったんですが~それでも子供たちと一緒になって修学旅行気分を味わうことができる面白いものでした!そんなことがあって、気がつけばその子達が5年生の時のお泊り学習にも呼ばれ~学校から行事のある時などに招待状が届いたりするようになっていたんです。

そして、ついにはその子達が小学校(自分の母校)を卒業する式にも呼ばれ~めでたいと思い来賓として卒業式にも行きました。

久々にあった子供達も初めて会った頃にくらべると本当に大きくなり、会いに行ったら顔を覚えていて名前を呼んでくれたりするもんだから、ちょっとした親?!みたいな気分で卒業式を見ているとなんか泣きそうな気持ちになってしまいました。約12年ぶりに母校の校歌を歌ったり、門出の言葉をきいたり(みんなで順番に『僕たち』、『私達は』『今日この学校を』『卒業します』。みたいに言うやつです。)、子供達の卒業の歌(『空も飛べるはず』や『栄光の掛け橋』など)を聴いたりしながら自分が小学校を卒業した時のことも思い出しながら式を眺めていると本当に懐かしい気持ちになったのを覚えています。

式が終わってからのクラスでは、お世話になったということで子供達からお礼の言葉までもらってしまいました。照れました。さらに親御さんもいる前だったので軽く恐縮しつつもなにか挨拶をすることになってしまい~話したのがコレ。。。

ご卒業おめでとうございます。
今日はみんなが大きくなって、卒業をする姿を見ていてとても嬉しかったです。
みんなはこれから中学校にいって新しい友達や部活など楽しいことがたくさんあります。だから、中学校にいったら思う存分楽しんできてください。 僕自身、まだまだ頑張らなくちゃいけないからでみんなに偉そうに頑張れなんて言える立場ではないけど、せっかくなのでみんなには一つだけ言葉を送ります。

『元気でいてください』

これが先生やお父さんお母さんがいちばんよろこぶんじゃないかなっておもいます。だからみんな元気でいてください。 今日は本当にご卒業おめでとうございました。

うわっ、今さら思い出すとなんだかな~俺って感じですが。。。
まぁ~そんなこんなでとのかくとても貴重な体験をさせてもらったんですね。
そして、今回また新しく中学2年生に進級したことをメールで伝えてきてくれたんですね!

そんな嬉しい出来事があって、思わずブログにあげてしまいました♪
一期一会ではありませんが、人の縁って本当に大切だなと実感する出来事でした。

—–

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA