カメラ初心者&はじめての長期旅行向け!おすすめカメラ2選!

世界地図とカメラとノート
この記事のまとめ
世界一周に持っていくべきおすすめカメラをご紹介!

はじめての長期旅行&カメラ初心者に知ってほしいカメラ選びのポイントを体験談をもとに解説します。

旅慣れない人と相性の良いカメラ、世界一周のカメラ選びのポイントや注意点など。

「世界一周の準備」「はじめての長期旅行」「カメラ初心者」に当てはまる人は必見です!

カメラ初心者の世界一周におすすめカメラ

ケンジントン
どうも、はじめての1人海外旅行でインドに行って海外旅行にハマり、その後1年3ヶ月かけて23ヵ国の世界一周、海外にハマって5年間インド生活したケンジントンです。

今回は「海外旅行に慣れていない人&カメラ初心者」に向けておすすめしたいカメラ選びのポイントを体験もふまえて紹介します。

世界一周はしたけど、筆者自身はカメラには決して詳しくないため細かいカメラ種類やメーカー、専門用語を使っての解説は一切ありません。ってか残念ながらできません。。。

  • 世界一周に相性の良いカメラの特徴がわかる
  • カメラ初心者に相性の良いカメラ選びのポイントがわかる
  • 世界一周の理想と現実をちょっと知れる

「旅慣れない人&カメラ初心者」におすすめのカメラ2つ

机に置かれたコンデジカメラとスマホと手帳とペンの写真

結論からいうと「海外旅行に慣れない人&カメラ初心者」におすすめカメラは2つ。

おすすめカメラ

  • コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)
  • スマホカメラ(iPhoneなど)

おすすめしたい人

  • はじめて長期旅行する人
  • カメラ初心者
  • 旅行自体を楽しみたい人

ここからはコンデジとスマホカメラが「旅行に慣れない人&カメラ初心者」に向いているかの理由を詳しく解説していきますね。

長期旅行で使うカメラ選びのポイントは?

長期旅行で使うカメラを選ぶときの4つポイントを、実際の世界一周した体験もふまえて解説します!

重さは少しでも軽いカメラを選ぼう!【必須】

黄色い紙の上に一つおかれたコンデジカメラ

荷物を軽く身軽に旅できることが快適な旅につながるけど、旅への心配から持ち物は多く重くなる傾向へ。

世界一周みたいな長い旅行日程になると必要なものが多くなり、持ち物はどうしても重くなりますよね?!

ケンジントン
万全を期するのは良いけど、重くなるほど苦しくなるのは自分(汗

旅慣れない人や世界一周みたいな大イベントになれば、さらに増えてるのはしょうがない

世界一周をスタートさせたら自分の行きたい国から国へと自由に移動しながら、宿から宿を移り住んでいく日々はハンパなく楽しい!

重いバックパックを背負う旅行者
世界一周のスタート直前@日本

けれど、60~80リットルのバックパックを背負って、お腹にもデイバックを抱える世界一周スタイルで、そこに重たいカメラを持つのは大きな負担に。

カメラが重いからと一度カバンにしまったら最後、、、シャッターチャンスを逃したり、手軽で簡単なスマホでパチリパチリパチリ。。。

ケンジントン
世界遺産を撮る!絶景を撮る!!と意気込んで買ったミラーレス。
世界一周が進むほどにミラーレスの出番は減って、コンデジが活躍してた。

持ち物を軽くするのと同じように、カメラを軽くするのも同じこと!

少しでも軽いコンデジやスマホカメラはおすすめ!あなたの旅行を楽にしてくれますよ!!

海外旅行の厳しい環境にも耐えられる耐久性も重要!

水や粉が舞うネパールのお祭り写真
ネパールで参加したお祭り@ネパール

世界一安全な国・日本と違って、世界一周で訪れる国の中には治安が悪かったり、発展途上でチリやホコリが舞うような街を通ることもある。

ケンジントン
世界一周すると一度や二度はあると思っていた方が良いです。
別に脅すつもりはないけど、避けられない事実。

日本とのギャップが大きい=カメラに収めたい場面や写真に残したいシャッターチャンス!というジレンマ。

ケンジントン
インドやネパールで行なわれるヒンドゥー教のホーリー祭。
世界一周でカメラは壊れなかったけど、自分の常識が壊れることは一杯!

海外では道の整備されていないガタゴト道やバスや電車での長時間移動は良くあること。

ちょっと苦労して行かないと見られない絶景や世界遺産も多い。

粉と水を掛け合うネパールのお祭りの写真
人々が互いに粉と水を掛け合って春の訪れを祝うお祭り@ネパール

毎日が新しい発見があるのが世界一周の旅!

長期旅行の厳しい環境にも耐えられて、少しくらい乱暴に扱っても壊れない耐久性に優れたカメラを選ぼう!

操作性の優れたカメラなら一瞬のシャッターチャンスを逃さない!

赤い服を着た女の子と青い服を着た人形が向き合う瞬間の写真
市場で見かけたダンスする人形を見つめる女の子@モロッコ

良い表情や笑顔、思わず「撮りたい」と思った景色のシャッターチャンスは一瞬かも?!

だとしたらカメラ操作には少しでも慣れておく必要がある。

ケンジントン
一眼レフやミラーレスは大きいから、撮られる側に威圧感を与える。
操作性と合わせて、緊張させない関係性やテクニックも必要かも。

世界遺産や絶景をたくさん撮りたい!キレイな写真をSNSにもアップしたい!!

そのためにはやっぱり良いカメラが欲しい!って思う気持ちはメチャクチャ良く分かる。

クリスマスパーティーを楽しむ笑顔のカンボジアの子供たち
参加させてもらったクリスマスパーティー集合写真@カンボジア

一眼レフは、決して軽くないうえに使いこなすには手間と時間がかかる。

ミラーレスは一眼レフよりも操作が簡単とはいっても、良い写真を撮るには練習は必須。

ケンジントン
ミラーレスカメラ購入!世界遺産や絶景を撮る気まんまんだった。
けど、途中から旅の目的が写真を撮ることではないと気がついた。

それぞれの目的に合った操作性の良いカメラを選べると良いですよね!

とにかく旅行自体を楽しみたいなら、短時間でも操作を身に付けられるコンデジはおすすめデス。

先ずは手軽にカメラを練習してみたいという人は、買う前にレンタルで試すのもアリ!

世界地図の上に置かれたカメラ

値段が高いから良い写真が撮れるわけではない!

ウユニ塩湖でポーズして記念写真を撮る旅行者たち
ウユニ塩湖(UYUNI)で知り合った旅の仲間との一枚@ボリビア

世界一周に向けてお金を貯める必要がある中で、何にお金を使うと旅行が充実するのか?

あなたの旅の目的をもとに考えるのがポイント!

世界中の美味しいご飯食べまくりたい、見たことのない絶景や世界遺産を見てまわりたい、世界中のいろんな人と会って話してみたいなど。

ケンジントン
旅の途中で出会った人の中には、一輪車や自転車で世界一周するひとや出会った人みんなにサインをもらって自分の国旗作りする人もいた。
目的がない人は、旅の中で目的が見つけられるかもかも!?
アメリカの映画撮影地で記念写真を撮るバックパッカー
大好きな映画「Stand By Me」が撮影された街@アメリカ

カメラは、その旅の目的を記録するため道具の一つだと思います。

充実した旅のためにお金を使って、その記録が出来るのなら値段の高いカメラを選ぶ必要は決してないかもしれません。

コンデジやスマホカメラでも、使い慣れていて目的に合っていれば良い写真は取れる!

世界一周で旅行初心者におすすめカメラ・まとめ

地球の絵柄のボールを抱えて草原に立つ人

ここまでで自分の体験も通して、旅行に慣れない人やカメラに詳しくない人でも世界一周に合うカメラと選ぶポイントを解説してきました。

実際にミラーレスも持って行ったんですが自分にはあまり必要がなかったというのが素直な感想。

正直は、扱えきれなかっただけなんですけどね。

けれど、コンデジやスマホカメラでも十分に旅の思い出をたくさん撮り残すことが出来たと思っています。

最後に、この記事で伝えたかったことをまとめると下記になります。

この記事で伝えたかったこと
あなたの世界一周の目的に合ったカメラを選ぶ事がなによりも大切!
ウユニ塩湖で大ジャンプするバックパッカーを撮った瞬間の写真
ウユニ塩湖での大ジャンプした瞬間@ボリビア

あなたとの相性の良いカメラ選びのポイントは押えられましたか?

ぜひ皆さんにも世界一周を楽しんでもらって、人生で忘れることのない瞬間や思い出をたくさん撮って来てもらいたいと思います。

思う存分、世界一周を楽しんできてください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA