【飛行機の暇つぶし】Wi-Fiなし・オフラインの機内を楽しむための方法・おすすめ12選

飛行機の機内で映画を見る人たち

スマホが使えないオフラインの飛行機で、暇をもて余すことってありますよね。

オフライン機内の暇つぶしは、どんな方法は何があるだろう?

飛行機の特徴に合わせたフライト時間を充実させる暇つぶし方法は無いかな??

この記事では、Wi-Fi環境がないオフラインの飛行機内でできる暇つぶし方法をご紹介します。

この記事で得られること

オフライン全般で使えるおすすめの暇つぶし方法
オフライン(機内環境)に合わせたおすすめの暇つぶし方法
具体的に使えるおすすめアプリを紹介
空の旅をより快適にするために必要な準備

オフライン全般の定番の暇つぶしから、飛行機に合わせたおすすめ暇つぶしをまとめています。

ぜひ参考にしてみてください!

オフラインの飛行機内でできるおすすめ暇つぶし12選

結論から、Wi-Fiのないオフラインの飛行機でおすすめな暇つぶし12選はこちら。

オフラインおすすめな暇つぶし12選
オフライン全般・定番の暇つぶし4選

ダウンロードした電子書籍を読む
音楽をオフライン再生する
オフラインで遊べるアプリゲームをする
ブログ記事や動画編集をする

機内に合わせたおすすめな暇つぶし8選

空からの景色を撮る
航空会社の独自番組を見る
日本上映前の最新映画・話題の映画を楽しむ
睡眠をとる
機内サービス・食事・お酒を楽しむ
旅先の下調べ・予定を立てる
旅行先の言語を勉強する
自己啓発(知識、スキルの学び)に活用する

旅行移動を充実させるには、航空機というオフライン環境の特徴やメリット・デメリットを知っておくのが大切!

先ずはフライト中の飛行機内の特徴やメリット・デメリットといえば下記があると思います。

飛行機の特徴
メリット

機内サービス(映画、音楽など)を利用できる
食事や飲み物がある(フライトに寄る)
限定品ショッピング・機内誌が充実している
揺れが少ない

デメリット

空港までアクセスして乗るまでに時間がかかる
シートで身動きが取りずらい
消灯後に明るくしにくい
途中で降りることができない

ここからは飛行機で楽しくするサービスや学ぶための具体的なアイデアを見ていきます。

本を読む(電子書籍をダウンロードする)

最初の飛行機のオフライン環境の暇つぶしは、電子書籍をダウンロードした読書タイム!

フィクション小説、ノンフィクション・ドキュメント、あなたがこれから行く旅先に関して調べたり、旅先で興味が出たことを学ぶことも可能。

膨大なライブラリーの中から、あなたの興味を引くものがきっと見つかりますよ。

離陸前に、興味のある本をダウンロードしておけば、あとは電子ブックリーダーを開くだけですぐに読書を楽しめます。

海外旅行にいくなら、あらかじめ端末にダウンロードした旅行本が重宝されます。

機内では、本に夢中になる喜びを味わいながら、旅を満喫してください。

たくさんの漫画本

音楽をオフライン再生する

次の飛行機の暇つぶしは、定額制音楽配信サービスのオフライン再生を活用した音楽鑑賞!

離陸前に音楽を同期しておけば、長時間フライトでも音楽を楽しみながらストレス解消。

お気に入りの曲を聴きながら旅すれば、音楽の記憶と合わさって印象に残る旅なります。

オフラインの音楽ライブラリーならスマホの充電の消費も少ないから長時間にも最適。

オーディオ・サウンドトラックは、より思い出深い旅を演出してくれます。

オフラインで遊べるアプリをダウンロードしておく

オフラインで飛行するときは、何時間でも楽しむことができるアプリゲームを活用しよう!

長時間のフライトで楽しめる人気のゲームには、育成ゲーム、単語パズルゲーム、カードゲーム、ソリティア、戦略系ゲームなど、たくさんの種類があります。

いまは無料で遊べるクオリティの高いロールプレーイングゲームもスマホアプリでプレイできるから、飛行機内でガッツリやり込むのも良し。

またオフラインゲームは、通知や広告に邪魔されず、集中力を維持したい旅行者に最適です。

旅の世界を楽しむ様に、ゲームの世界観に没頭すれば長時間のフライトもあっという間に時間を潰すことができますよ。

ブログ記事作成やyoutube動画編集をする

機内では、SNSやyoutube動画を作成して時間の有効活用することもおすすめ。

旅先の動画を編集したり、旅先の印象的な写真を加工しておいて、後でサイトやSNS上にアップする。

また、ブログをやってる人なら旅行先の見どころをリストアップしたり、あなたの旅行に関連する楽しいコンテンツをキュレーションすることもできます。

あなたが面白い!と思った要素を盛り込んだブログ記事を書けば、旅の思い出を振り返るだけでなく、あなたのフォロワーもより楽しめて、よりユニークで魅力的な体験を提供できます。

フライト時間の時間を有効活用するのもおすすめです。

飛行機からフライト景色を撮る

オフラインでのフライトでは、機内からしか見えない景色を撮影するのもおすすめ!

飛行機の窓からは、普段は見ることのできない地平線から地上まで、肉眼で見える限りの美しい空や景色が広がっています。

雲にピントを合わせたり、景色にピントを合わせたり、また日の出前や日没後のトワイライトタイムは特に美しい景色を望めます。

せっかく飛行機に乗るなら体験を最大限に活かして、旅を充実させたいもの。

景色を眺めながら旅先でやりたいこと、旅先での思い出を振り返るのはちょっとした贅沢な楽しみ方です。

世界地図とカメラとノート

航空会社の独自番組・コンテンツを見る

航空会社によって、実はさまざまなエンターテイメントコンテンツがあるのを知っていますか?

機内限定・オリジナルの特別番組があったり、細かな地域情報に強かったりと、さまざまな特色があるんです。

航空会社は、国内線・国際線のそれぞれに機内エンタメコンテンツを用意しています。

今回はANA、JAL、AIRDO、ソラシドエア、IBEXエアラインズ、スターフライヤー、フジドリームエアラインズの独自コンテンツをご紹介しています。

嬉しいことにコンテンツの利用料金はすべて無料。

一度のフライトでは見切れないほどのコンテンツ量と合わせて、コンテンツ内容も毎月更新されているのでフライトの際はぜひ試して、旅を充実させてください!

日本上映前の最新映画・話題の映画を楽しむ

国際線は日本公開前に最新映画がみれる絶好のチャンスだって知っていましたか?

映画は長時間のフライトを充実した時間にするだけでなく、さまざまな学びも受け取れます。

普段は観ることの色々な国の映画を観ることができるので是非チェックしてみて!

中には、日本公開しない映画もラインナップに入っている時があるので、映画好きには堪らない。

機内エンタメは退屈な移動時間を楽しむための絶好のチャンス!

海外旅行の際は、事前に映画のラインナップを調べてみてくださいね。

寝る、睡眠に役立つアプリをダウンロードしておく

飛行機の暇つぶしに飽きてしまったら、いっそのこと寝てしまうのも良いかもしれません。

オフラインの飛行機で時間をつぶす方法として、空中でうたた寝をするほど満足できることはありません。

アイマスクや快適なネックピローを準備しておけば、仮眠の質が本当に高まり、フライト中に十分な充電をすることができます。

専門家によると、8時間を超える旅行では、フライトに耐えるため、また目的地に到着したときのためにエネルギーを維持するために、より戦略的な睡眠が必要だそうです。

事前に計画を立てて窓際の席を確保し、十分な睡眠をとり、リラックスするのもおすすめです。

ネックピロー(枕)の種類
  • 空気を入れるタイプ
  • U字型クッションタイプ
  • 変形可能クッションタイプ
  • 多機能型ネックピロー

旅先で楽しく過ごすため、旅先の疲れを取るため、ぜひ睡眠を検討してみてください。

機内サービス・食事・お酒を楽しむ

オフラインやWi-Fiなしの機内での暇つぶしとして、機内サービスや食事、飲み物を楽しむのもおすすめです。

ほとんどの機内では、スナックや飲み物が用意されていますし、ベーシックな機内食や特別なアルコール飲料を選ぶこともできます。

また食事を通して、アジア、中南米、ヨーロッパなど、異文化のさまざまな料理に触れることができるのも魅力です。

快適な空の旅をご提供する航空会社は、映画や音楽、ゲームだけでなく、機内誌や機内販売を提供している会社もあります。

機内でしか読めない読めない情報誌や限定商品など、多彩な商品ラインナップが揃っています。

どのようなサービスがあるか詳しく知りたい方は、キャビンクルーとおしゃべりして、聞くこともできますよ。

機内サービス、食事を楽しむことは、フライトをより楽しくするためにおすすめします。

旅先の下調べ・予定を立てる

オフライン機内での暇つぶしとして、旅の下調べやプラン作りの時間として活用するのもおすすめ。

まず目的地の名所やレストランについて調べます。アクティビティやお店の情報を調べておけば、現地で何をすればいいのかが一目瞭然です。

アクティビティ、目的地、予算など、計画を立てればきりがありません。

フライト時間を使って、冒険の可能性を検討することで、一生に一度の旅を演出することができますね。

旅行先の言語を勉強する

フライト時間を有効活用し、オフラインのWi-Fiがない機内で時間をつぶしながら、渡航先の言語を勉強する時間を使うこともおすすめ。

この方法は、旅行前に語学学習に投資する時間がなかった人には特に有益です。

飛行機の中でほんの数時間でも、旅行先の言語に足を踏み入れることが可能に。

テキストで学習するのが苦手な人は、語学に親しむために洋画を見るのもよいでしょう。

映画を見ながら学ぶことで、ヒアリング力が向上して現地の人とのコミュニケーションを手助けしてくれます。

自己啓発(知識、スキルの学び)に活用する

オフライン/Wi-Fiのない機内での暇つぶしとして、自己啓発(知識・スキルの習得)の時間に充てることをお勧めします。

ふだん時間を取れない人も飛行機の移動中という制限された環境であれば、集中して取り組めて生産性や成長実感を持つことができるかもしれません。

機内の静けさと快適さは、自己の成長に集中するのに最適な環境であり、気が散ることがないため、目の前のタスクにのみ集中することができます。

空の旅の時間を利用して、新しい知識やスキルを身につけたり、あるいは試験勉強をしたりすることは、時間を生産的に使うことにつながります。

また、コーディングの知識を深めたり、学校の授業で習ったことを復習したりと、すでに知っているスキルを向上させるのもよい方法です

空の旅での自己啓発は、達成感や残りの旅に取り組む準備に役立つのでおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA